ドクターインタビュー

第2回「検査・CTの重要性」

Dr.阿部
「安心して手術できる環境が整っていることは、執刀医にとっても患者さんにとっても本当に良い事だと思います。」

Dr.松成
「うちは手術中にCTがとれるからそういう意味では大きな安心があるよね。手術前のCT分析も大事だけど、それだけでは不十分でしょう。」

Dr.阿部
「骨を掘っていても、あと数ミリがどうしても恐い時があります。 術前のCTをいくら検討しても、それは変わりません。自分の掘っている方向や深さを途中で確認するためにも手術中のCT撮影は大変有効です。確信を持って手術ができますね。」

Dr.松成
「インプラント手術の失敗の報告例は、そのほとんどが掘る方向や位置を間違えている点でしょう。顎の形を3次元的に想像しながら方向を決めるのだから、一般的なレントゲン(パノラマX線画像)だけを頼りに歯科医の思い込みだけで手術するのは危険だよ。」

Dr.阿部
「それにレントゲンって拡大率が曖昧で実際の距離とのズレが本当に大きいですよね。その点CTは距離のズレがないからインプラントの長さに誤差が出ないですね。
それから患者さんからCT代について質問されて無料ですと応えると、本当にびっくりされます。 」

Dr.松成
「CTの撮影代は1回あたり2~3万円の歯科医院が多いけど、うちは手術代に含めてる。手術中はもとより術後の確認もCTで行うと、自分たちも勉強になるよね。自分たちが安全な手術を行うために撮影するわけでもあるし、これに対しての追加費用は頂けないなと思ったんだ。」

Dr.阿部
「すっごく高い装置なのに(笑)。でも患者さんには本当に喜ばれて良かったです。」

業務拡大につき衛生士募集中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

iGOシステム

Facebookページ

医療費控除

活動報告

歯科治療に、安心の分割払い! ※保険でもクレジットカードが使用できます

著書紹介

新宿西口歯科医院 院長
東京医科歯科大学
非常勤講師
松成 淳一

東京医科歯科大学
インプラント学講座
佐藤 大輔

購入はこちら

© Shinjuku-nishiguchi Dental Clinic All Rights Reserved.
PAGE
TOP