コロナウィルス対策について
コラムCOLUMN

歯のホワイトニングを歯医者でやったほうがいい理由

歯の色が黄ばんでいて口元に自信が持てない、という方には歯のホワイトニングがおすすめです。歯のホワイトニングというのは、歯を白くすることをいいますが、歯磨き粉で白くする方法、エステサロンで白くする方法、歯医者で行う方法など、いくつかの方法があり、どの方法がいいのだろう?と疑問に思っている方もいらっしゃると思います。今回は歯医者でのホワイトニングをおすすめする理由についてご紹介します。

歯医者のホワイトニングとは

歯医者のホワイトニングは、歯を漂白できる成分を含んだ薬剤を歯に作用させ、歯の色そのものを白くしていく方法です。歯を削ることなく、ご自分の歯の美しさを生かしながら、歯の色そのものを白くしていくことができます。

他に歯を白くする方法としては、ホワイトニング歯磨き粉を使う方法や、エステサロンのホワイトニングというものがありますが、これらは歯の表面に付着している色素を分解しているだけに過ぎず、歯の色そのものまでを白くする効果はありません。また、歯磨き粉によっては、研磨剤を多く含み、歯を研磨することで(削って)白くしている場合もあるので、注意が必要です。

ホワイトニングを歯医者でやった方がいい理由

1.ホワイトニング効果が高い
本当の意味で歯そのものを白くできるのは、医薬品であるホワイトニング剤を使うことのできる歯医者のホワイトニングだけです。他の方法でもいくらかは歯が白くなるのを実感できるかもしれませんが、やはり効果の差は歴然としています。

2.歯をしっかりとクリーニングした状態でホワイトニングできる
歯というのは多かれ少なかれ、表面に着色をしてしまうものです。その着色は歯磨きをしていても蓄積してしまい、なかなか落ちないステインとなってこびりついてしまいます。ステインになってしまうと、歯科の専用の器具や機械を使ったクリーニングをしないと落とすのが難しくなります。実際にクリーニングをするだけで歯の色がかなり白く見えるケースもあり、ホワイトニングをしなくても済むこともありますので、そう言った意味でも歯医者で施術を受けるのはおすすめです。

3.歯の健康状態を万全にした上で安全に施術できる
歯医者でホワイトニングを受ける場合、まずは歯や歯茎の健康状態をチェックし、問題があれば先にその治療を優先します。そうでないと効果がうまく出なかったり、歯や歯茎に問題を起こしたりする可能性があるからです。このように、健康状態をしっかりとプロに見てもらった上でホワイトニングができるというのは歯医者ならではであると言えます。

以上のように、歯医者でホワイトニングを受けることで、より高い効果が得られるだけでなく、より健康的に、より大きな安心が得られます。歯を白くしたいという方はぜひお気軽にお問い合わせください。

^


電話をかける

24時間web予約