歯科コラム

歯のクリーニングで口臭が予防できる!メリットは?

みなさんは、歯医者さんに行って歯のクリーニングを受けたことがありますか?
今は虫歯がないから歯医者に行く必要がない、毎日ちゃんと歯を磨いているからクリーニングなんて必要ないなどと思っていないでしょうか。
例え虫歯が無くても、毎日歯を磨いていても、歯科に定期的に通って歯のクリーニングを受けることをおすすめします。
ここでは、歯のクリーニングとはどのようなことをしてくれるのか、どのようなメリットがあるのかについてお話ししていきたいと思います。

歯のクリーニングって何?ホワイトニングと何が違うの?

歯のクリーニングを受ける女性
歯のクリーニングとはどんなことをしてくれるのでしょうか?
よくホワイトニングという言葉を聞きますが、ホワイトニングと何が違うのでしょうか?

ホワイトニングとは、歯の表面を真っ白にして見た目をきれいにすることに特化しています。ですから、歯の見た目は真っ白でピカピカになっても、虫歯を予防したり口内環境を改善したりしてくれるわけではありません。単に、見た目が綺麗になっているだけです。

一方、クリーニングは見た目だけではなく、歯石や歯垢を取り除き口内環境を整えることを目的としています。口内の汚れを歯医者さんの機械を使って徹底的に落とし、口内環境を改善させてくれるのがクリーニングです。

ですから、ホワイトニングとクリーニングは全くの別物なのです。
ちなみに、ホワイトニングは見た目を良くする処置なので保険適用外ですが、クリーニングの一部には保険が適用されます。

では、クリーニングを受けるとどのようなことをしてくれるのでしょうか?

最も重要なのが、歯石落としです。

歯石とは、歯と歯の間や歯と歯茎のスキマなどに残った汚れや歯垢が溜まってできた、白くて硬く石のように固まった汚れのことです。歯石になってしまうと、自分で取ることができません。硬く固まって石のようになってしまうため、歯医者さんの歯石を取る機械を使わなければ取ることは不可能です。

歯医者さんには、超音波振動で歯石を粉砕して取り除く「超音波スケーリング」や、歯周ポケット内に溜まった歯石を除去する「ルートプレーニング」、超微粒子撥水パウダーや水を吹き付けて汚れを落とす「エアフロ―・ジェットクリーニング」など、様々な機器があります。これらの機械を使って、歯についた歯垢や歯石をしっかり落としてくれるのです。また、フロスを使って歯と歯の間の汚れも落としてくれます。

歯茎の近くや歯に凹凸がある場合など、どうしても磨きにくい部分があります。自分ではしっかり歯磨きをしているつもりでも、磨き残しがあるものです。

自分で歯磨きをするだけで歯石が溜まった状態で放置してしまうと、歯周病の原因になります。また、歯石が溜まりすぎると、歯石を取った後に歯と歯茎に大きなスキマができてしまいます。すると、歯に食べカスが溜まりやすくなるため、見た目にも良くないですし口内環境も悪くなるでしょう。

歯石を溜めても良いことは一つもありませんから、定期的にクリーニングをすることをおすすめします。

このように、歯医者さんで歯のクリーニングを受けることで、プロの設備と技術で歯の汚れや歯石をしっかりと落としてくれます。定期的にクリーニングを受ければ、口内環境を清潔に保つことができるのです。

クリーニングのメリット<虫歯を予防できる!>

では、歯のクリーニングを受けるメリットとは、どのようなものがあるのかを見てみましょう。

最も大きなメリットは、虫歯を予防できるということです。自分ではしっかりと歯を磨いているつもりでも、どうしても歯と歯が重なり合った部分や歯茎の近く、歯と歯の間など、磨きにくい部分にどうしても汚れが残りがちです。虫歯はこのような残った汚れから、進んでしまうものです。

でも、定期的に歯のクリーニングを受けておけば、虫歯ができにくくなるのです。

毎日の歯磨きや定期的なフロスを行うのはもちろんのこと、自分では取り切れなかった汚れを歯医者さんのクリーニングでしっかり落とせば、虫歯ができるスキがなくなるでしょう。
歯のクリーニングを受けることで、虫歯の無い美しい歯を手に入れることができるのです。

クリーニングのメリット<口臭まで予防できる!>

口臭が気になる女性
歯のクリーニングの隠れたメリットに、口臭を予防できるということがあります。
口臭の原因には様々なものがありますが、歯に残った汚れに細菌が繁殖することで口臭が起こることがあります。口内環境が悪いとお口の中が細菌の温床になりやすく、嫌な臭いを発してしまうのです。

口臭の原因が体の中にある場合もありますが、もし口臭が気になるようでしたら、一度歯のクリーニングを受けてみてはいかがでしょうか?

一度しっかり歯垢や歯石を取り除くことで、口臭の原因物質をなくすことができます。葉をクリーニングした結果口臭が収まるのであれば、口臭の原因は歯に溜まった歯石や歯垢だったということになります。

定期的に歯のクリーニングを受けることで口臭を予防することができますから、ぜひ歯医者さんに行ってクリーニングを受けてみてください。

クリーニングのメリット<美しい歯を得られる!>

歯のクリーニングのメリットとして、見た目も美しい歯を得られるということもあります。
歯に汚れが溜まっていると、笑った時に歯と歯の間に溜まった汚れが見えてしまうこともあるでしょう。そうすると、せっかくお化粧をしたりファッションを決めて行ったりしても、台無しです。

ですから、定期的に歯のクリーニングを受けて、お口もキレイにしておくことをおすすめします。

また、歯と歯の間や歯と歯茎の間に歯石を溜めすぎてしまうと、クリーニングで歯石を取った後に歯石があった部分に大きなスキマができてしまいます。
スキマができるとそこに食べカスが詰まりやすくなり、いつ見ても歯と歯の間や歯茎の間に何かが詰まっている人になってしまうでしょう。それではとてもカッコ悪いですよね。

しかも、食事をした後に、常につまようじを使って歯と歯や歯茎の間に詰まった食べカスを取らなければなりません。そうならないためにも、歯石が少ないうちにクリーニングを受けてこまめに歯石を取るのが良いでしょう。

定期検診と一緒にクリーニングを受ければ歯のチェックもしてもらえる

歯のクリーニングは定期検診と一緒に受けることをおすすめします。行きつけの歯医者さんで定期検診を受けていますか?受けていないのであれば、一度検診の予約をしてみてください。そして、定期検診を依頼すれば、定期的にお知らせをしてくれます。

一般的には、3~6か月ごとに定期検診を受けることをすすめられます。そして、たいていの歯科では、定期検診のメニューの中に歯のクリーニングが入っています。

虫歯が無いか、歯茎の状態は問題ないかなど、定期検診を受けた後に歯のクリーニングをしてもらえば、口内の状態をチェックしつつきれいにしてもらえます。
検診とクリーニングを一度に済ませてしまえば、何度も歯医者に通う必要がありません。

もし、歯医者に通っていないのであれば、行きつけの歯医者さんを見つけましょう。そして、検診の予約をしてみてください。そうすることで、いつもお口の中を清潔に保つことができるでしょう。

お口の中の健康は、体全体の健康につながります。たかが歯と軽く見てはいけません。歯や口の中の状態が悪いと体の調子も悪くなってしまいますから、定期的に口内環境をケアしてあげてください。

そして、いつまでも自分の歯で食べ物を食べられるように心がけましょう。

→虫歯・歯周病・詰め物・かぶせ物(一般歯科)についてもっと詳しく見る
→審美歯科・ホワイトニングについてもっと詳しく見る

業務拡大につき衛生士募集中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

iGOシステム

Facebookページ

医療費控除

活動報告

歯科治療に、安心の分割払い! ※保険でもクレジットカードが使用できます

著書紹介

新宿西口歯科医院 院長
東京医科歯科大学
非常勤講師
松成 淳一

東京医科歯科大学
インプラント学講座
佐藤 大輔

購入はこちら

© Shinjuku-nishiguchi Dental Clinic All Rights Reserved.
PAGE
TOP