歯科コラム

あの芸能人も矯正歯科に通っていた!大人になってから矯正をするメリットは?

毎日何気なく見ている芸能人やアナンサーの口元ですが、とてもきれいな歯並びをしていますね。しかし、口元がきれいに整っていている人が芸能人になっているというわけではなさそうです。人に見られるお仕事である芸能人は、歯並びにも意識していることでしょう。「いつの間にか、歯並びが綺麗に?!」なんてこともありますよね。
最近では、芸能人でなくても大人になってから矯正歯科に通う方が増えています。

笑顔に自信が持てる

笑顔に自信が持てる
大人になってから矯正治療を始める場合、子供の歯列矯正よりも時間や費用がかかってしまうということはありますが、「大人になってからでは遅すぎる」ということはありません。大人になってから歯列矯正を始めてもいくつかのメリットがあります。

■虫歯や歯周病になりにくくなる

歯並びが凸凹していると、歯磨きがしにくくなったり食べ物が挟まりやすくなってしまいます。歯列が整うことによって、お手入れもしやすくなるので虫歯や歯周病になりにくくなります。

■しっかり咀嚼できるようになる

矯正治療によって歯が正しい位置に並ぶことで、噛み合わせも整います。歯が正しい位置で噛み合わされば、しっかり噛んで食事ができるようになります。食事が十分に咀嚼できると、胃や内臓への負担も軽くなるでしょう。

■肩こりや頭痛が改善される

噛み合わせは体全体のバランスに大きく関係しています。噛み合わせの悪さは顎の骨に影響し、顎の骨がズレていると頭蓋骨のバランスが乱れてしまいます。そのことにより、肩こりや頭痛、めまいなどを引き起こすことがあります。
原因がよくわからないのに体の不調が続いている場合は、歯並びに関係している可能性も考えられるので、矯正治療を行うことで改善される場合もあります。

■歯並びに自信が持てる

口元の見た目を気にしているという方は多いかもしれません。特に出っ歯だったり、歯並びがガタガタしていたりすると、人前で話すことが億劫になって何事にも消極的になってしまうかもしれませんね。歯並びがきれいになれば、前向きな生活がおくれるようになるでしょう。また、歯並びに自信が持てると自然に笑顔でいられるようになります。

大人になってからでも遅くない

大人になってからでも遅くない
歯並びは第一印象に大きく関係すると言われています。最近の歯列矯正は、全く目立たないものやマウスピース型で自由に取り外せるものまで様々な治療方法があります。歯並びを整えることは、審美的な効果だけでなく健康面や精神面にも大きなメリットがあります。大人になってからではもう無理かな…と悩む前に矯正歯科の新宿西口歯科に相談してみましょう。

業務拡大につき衛生士募集中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

iGOシステム

Facebookページ

医療費控除

活動報告

歯科治療に、安心の分割払い! ※保険でもクレジットカードが使用できます

著書紹介

新宿西口歯科医院 院長
東京医科歯科大学
非常勤講師
松成 淳一

東京医科歯科大学
インプラント学講座
佐藤 大輔

購入はこちら

© Shinjuku-nishiguchi Dental Clinic All Rights Reserved.
PAGE
TOP