歯科コラム

白い歯はメリットだらけ!ホワイトニングをおすすめしたい理由

歯が白いと「清潔感がある、健康的に見える、キレイで素敵な人」といった印象を受けますよね。歯が黄色いと「不潔っぽい、せっかくおしゃれなのに残念」といった印象で見られがちです。日本人は欧米人と比べると歯の質が違い、白さの元である歯の表面を覆うエナメル質が薄いという特徴があります。そのため歯が黄色く見えることは仕方のないことかもしれません。
しかし、エナメル質が薄いということは、虫歯になりやすい歯ということになります。白い歯に関して、歯磨き粉や歯医者さんによる美容ホワイトニングがコマーシャルなどで紹介されていますが、今回は新宿西口歯科が、ホワイトニングのメリットについて紹介したいと思います。

ホワイトニングの方法

ホワイトニングの方法
白い歯にするホワイトニング方法ですが、主に3つに分けることができます。

■オフィスホワイトニング
歯医者さんで行うホワイトニング方法です。レーザーやホワイトニング薬剤を使用し、比較的短期間で白い歯にすることができます。通院は3回から4回です。通院間隔は、特に決まりがありません。中には1回で満足のいく白い歯になる方もいますし、さらに満足のいく白い歯を求めて通院する方もいます。

■ホームホワイトニング
市販のホワイトニング剤を購入し、自分で行うホワイトニング方法です。様々な商品が販売されており、価格も様々あります。

■デュアルホワイトニング
歯医者さんでマウスピースを作り、処方されたホワイトニング剤をマウスピースに入れ 自宅でホワイトニングを行いつつ、通院してホワイトニングを行う方法です。3つの方法の中で最も効果的なホワイトニングとなります。通院2回程度、自宅で8週間程度ホワイトニングを行います。

ホワイトニングのメリット

歯を白くする以外にもホワイトニングには、虫歯を予防できるというメリットがあります。ホワイトニングを行うとフッ素による再石灰化が活発になり、より強い歯にすることができます。
通常酸に弱い歯ですが、再石灰化が活発になると酸に対して耐久性がつくため虫歯を予防できます。

白い歯を保つために定期的に歯医者さんへ

白い歯を保つために定期的に歯医者さんへ
エナメル質が薄く、黄色く見える日本人の歯ですが、定期的にプロフェッショナルケアを受けることで汚れを落とすことができ、ある程度歯を白く保つことができます。自分だけで行うホワイトニングだと色むらができる可能性もあるため、歯のプロである歯医者さんにかかりつつホワイトニングを進めていくとよりキレイで丈夫な歯にすることができるでしょう。

業務拡大につき衛生士募集中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

iGOシステム

Facebookページ

医療費控除

活動報告

歯科治療に、安心の分割払い! ※保険でもクレジットカードが使用できます

著書紹介

新宿西口歯科医院 院長
東京医科歯科大学
非常勤講師
松成 淳一

東京医科歯科大学
インプラント学講座
佐藤 大輔

購入はこちら

© Shinjuku-nishiguchi Dental Clinic All Rights Reserved.
PAGE
TOP