ドクターインタビュー

第4回「BESTなインプラント治療とは」

Dr.阿部
「ベストなインプラント治療のためには、常に最先端の技術を追い求めていかなくてはいけませんが、先生が最近重視しているトピックはありますか? 」

Dr.松成
「まず一番はCTの導入でしょう。撮影が院内でいつでもできる環境になったことが、うちのインプラント治療の精度を飛躍的に伸ばしたと思っています。 」

Dr.阿部
「三次元的な位置関係が手に取るようにわかるから、安全なオペができますよね。 」

Dr.松成
「より安全になることはもちろんですが、医院内に設置してあればオペ中の撮影ができるために、より長いインプラントを積極的に使えるようになったことも大きなポイントだと思います。また、オペ中にCTを撮影すればインプラントの位置や角度を最適な位置に変えていけますよね。」

Dr.阿部
「被爆量が少ない歯科用CTだからできることでしょう。」

Dr.松成
「正確さはベストなインプラントのために最も大事ですが、治療期間を短くするためにもいろんな工夫をしてますよね。」

Dr.阿部
「治療期間が短いほど周りの歯が移動してしまう可能性が低いですし、なによりも患者さんが早く咬めるようになります。新宿西口歯科では抜歯した日にインプラント手術を行う抜歯即時埋入を多く手がけてますから 」

Dr.松成
「正確さだけでなく審美性も求められる時代なので、抜歯した日に仮歯まで入れられる症例をどんどん増やしていきましょう。」

業務拡大につき衛生士募集中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

Facebookページ

医療費控除

活動報告

歯科治療に、安心の分割払い! ※保険でもクレジットカードが使用できます

著書紹介

新宿西口歯科医院 院長
東京医科歯科大学
非常勤講師
松成 淳一

東京医科歯科大学
インプラント学講座
佐藤 大輔

購入はこちら

© Shinjuku-nishiguchi Dental Clinic All Rights Reserved.
PAGE
TOP