診療案内

審美歯科

審美

歯の色、質感の美しさに焦点を当てた総合的な審美治療を行います

歯の色、質感の美しさに焦点を当てた総合的な歯科治療を行います。 審美性の追求のためアメリカより直接輸入している漂白剤やエアフロー(歯を傷付けない研磨)などを用いております。
セラミック治療に関してはセラミック技術で定評のあるラボラトリー「小須田デンタルラボ」へ直接発注をしており好評をい ただいております。

ファイバーコア

コアとは虫歯となった部分を削り、土台として入れるしん棒のことです。 しん棒の材質は金属が主流でしたが、グラスファイバー素材を用いた新しい技術が「ファイバーコア」です。

ファイバーコア

ここがおすすめ!

(1)光の透過性

コアとは虫歯となった部分を削り、土台として入れるしん棒のことです。 しん棒の材質は金属が主流でしたが、グラスファイバー素材を用いた新しい技術が「ファイバーコア」です。

光の透過性

(2)生体へのやさしさ

生体へのやさしさ

金属製のコアは硬すぎるために、強い力が歯にかかると、歯のほうが負けて、壊れてしまうことがありますが、 ファイバーコアは、適度なやわらかさがあり、歯を壊すことがありません。また、金属を使いませんので、溶解によるアレルギーもおこしません。

オールセラミック

オールセラミック

オールセラミックは、特別な人工歯質材料「セラミック」のみを用いて歯を修復するテクニックです。 人工歯質そのものに強度があり、補強の金属が必要ありま せんので、色合いがとても自然なうえ、美しい輝きがあります。

修復の流れ
[術前]虫歯で色が変色してしまっている

虫歯で色が変色してしまっている

虫歯になると歯質は黒ずみ変色します。虫歯がかなり進行してしまうので、歯根を残してほとんど削ります。

[術中]歯質を削り、ファイバーコアを装着します

歯質を削り、ファイバーコアを装着

削ったところにグラスファイバー製のしん棒(ファイバーコア)を、土台として装着します。 従来のしん棒(メタルコア)は、金属製でしたが、ファイバーコアは金属によるアレルギーの心配もなく、硬度や色が歯に近く、人体にやさしい修復技術です。

[術後]オールセラミッククラウンを装着します

オールセラミッククラウンを装着

本物そっくりに作製した人工の歯を装着します。 材料はセラミックだけを用いており、金属は一切使用しないため、歯肉が黒ずむことがなく、透明感があるという点でもすぐれています。 ファイバーコアと同様に金属アレルギーもおこしません。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

歯の色が黄色い、形が悪い、歯の間に隙間がある等の問題がある人に対して、歯をほとんど削らずに行う方法です。
治療法方は歯のエナメル質という表面をわずかに削り、薄いセラミックを張り付けて行います。

ラミネートベニアのメリット
●変色がない
●歯を削る量が少ない
●すきっ歯などの小さな乱れを、矯正治療を行わずに短期に治すことができる

ホワイトニング

ホワイトニングとは簡単に言えば歯を特殊な薬剤で白くする方法です。歯を削ったりするわけではないので痛みはほとんどありません。また、ホワイトニングは歯の“明るさ”を上げて白くしていきますので、不自然な白さにはなりません。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

高濃度のホワイトニング剤を使用しますので、短時間で一気に歯を白くすることができます。早く歯を白くしたい方にお勧めです。ホワイトニングを行う前にはしっかりとご説明とカウンセリングを行い、その方にあったプランをご提案します。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは自分の家で行う在宅治療です。 マウスピースをカスタムメイドで作り、そこにジェルを流して使います。一度マウスピースを作ればジェルを追加することで何度でも使えるので時間がない方でもご自宅でお手軽にホワイトニングが行えます。通常1回から2回で1段階歯を白くすることができます。

ダイナースクラブ「デンタルケアサービス」

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

スタッフブログ

Facebookページ

医療費控除

活動報告

歯科治療に、安心の分割払い! ※保険でもクレジットカードが使用できます

著書紹介

新宿西口歯科医院 院長
東京医科歯科大学
非常勤講師
松成 淳一

東京医科歯科大学
インプラント学講座
佐藤 大輔

購入はこちら

ページの先頭へ
© Shinjuku-nishiguchi Dental Clinic All Rights Reserved.