診療案内

痛くないインプラント治療

無切開のインプラント治療

無切開のインプラント治療

インプラント治療は通常、切開をしてインプラントを埋入することがほとんどでしたが、最新のインプラント治療では無切開(切らない)でインプラントを埋入することができます。これにより、手術時間や回数を短縮し、痛みと腫れを最小限に軽減することができるインプラント治療法です。
無切開によるインプラント治療とは、手術前のCTスキャンによる精密検査やコンピュータシミュレーションによって最適なインプラント埋入ポジションを確定し、確実にそのポジションにインプラントを埋入するように設計することで、歯肉を切り、大きく剥離することなくインプラント埋入手術を可能にすることができます。患者さんにとってメリットの大きい最新のインプラント治療法です。

無切開によるインプラント治療のメリット

無切開によるインプラント治療のメリット

1.手術時間や治療回数が短縮できます。
2.切らない手術で出血量を大幅に減少させます。
3.術後の腫れや痛みを大幅に軽減できます。

コンピューター制御による無痛麻酔について

コンピューター制御による無痛麻酔

インプラント治療はもちろんのこと、どんな治療をするときでも麻酔をするときの痛みは、患者様の緊張や恐怖感を与えてしまうことが多く、なかには麻酔という言葉を聞くだけで緊張や恐くなってしまう方は多いと思います。そもそも麻酔の痛みは麻酔液の圧力の為で、その圧力を制御してあげれば痛みを最小限に抑えることができるのです。

最新のコンピューター制御式の麻酔器を使用すれば、コンピューターによる麻酔液の圧力が自動的に制御され注入されるので、患者様の痛みや恐怖感を和らげることができる最新の無痛治療器なのです。

インプラントとは

メリットとデメリット

痛くないインプラント治療

インプラント治療の流れ

失敗しないための医院選び

術後の注意点

業務拡大につき衛生士募集中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

Facebookページ

医療費控除

活動報告

歯科治療に、安心の分割払い! ※保険でもクレジットカードが使用できます

著書紹介

新宿西口歯科医院 院長
東京医科歯科大学
非常勤講師
松成 淳一

東京医科歯科大学
インプラント学講座
佐藤 大輔

購入はこちら

© Shinjuku-nishiguchi Dental Clinic All Rights Reserved.
PAGE
TOP