歯科コラム

ちょっと待って!夏に飲みたくなる「スポーツドリンク」が歯にとって悪影響かも

夏はスポーツが盛んです。高校野球やインターハイ・2年に1度の世界陸上にオリンピックも4年に1度行なわれます。
そんな夏に欠かすことができないのが、スポーツドリンクです。スポーツドリンクは名前の通りスポーツ選手やスポーツ愛好家の人が脱水症状を起こさないようにするために開発されました。
夏の暑い中スポーツをしていればもちろんですが、高齢者は家の中にいても室内熱中症や脱水症状で倒れてしまうこともあります。
スポーツドリンクを夏に飲む機会が増えますが、このスポーツドリンク歯には非常に悪影響を与えてしまうのです。

脱水症状について

脱水症状について
脱水症状について軽く説明します。脱水症状とは身体に必要な水分量がなくなってしまっている状態で総水分量の2%がなくなると吐き気が始めるといわれています。
吐き気や嘔吐が始まり意識喪失や言語不明瞭などの症状が特徴です。さらに脱水症状が進行してしまうと痙攣や最悪の場合死に至ることもあります。

脱水予防の意味でスポーツドリンク

脱水症状を予防するためには「こまめな水分補給」が大切と言われています。そしてその際に普通の水だけではなくスポーツドリンクを飲むことが推奨されているのです。
スポーツドリンクの中には糖分・イオン・ミネラル・塩分が含まれています。熱中症や脱水症状のときには水分の補給は大切ですが糖分や塩分の補給も大切になっています。

スポーツドリンクはなぜ歯に悪いのか

スポーツドリンクで何が歯に悪いのかというと糖分です。本来必要最低限の糖分で済ませるとほんの少しだけ甘いという状態なので飲んでいてまずいと感じます。企業はお客さんのからの評価が大切なのでジュース感覚で飲めるほど甘くするために大量の糖分が使用されています。
糖分は500ml中に約33.5gと言われていてスティックシュガーでいうと11本分に値します。
夏にスポーツをしてその水分補給やカロリー補給の意味合いで飲む分には問題ないですが、運動をしていない人が飲めばカロリーオーバーになってしまいます。
それくらいスポーツドリンクに含まれている糖分は多いのです。

スポーツドリンクをこまめに飲み続けると…

スポーツドリンクをこまめに飲み続けると…
脱水症状予防としての水分補給はこまめに取ることが大切ですが、スポーツドリンクをこまめに取り続けるというのは歯をいじめていると言ってもおかしくないです。
本来、歯に糖分やプラークがついても唾液で流されるので虫歯ができにくい環境作りがされています。それがこまめに糖分を多く含むスポーツドリンクを飲むことで唾液が流しても歯に糖分がついている状況になるのです。
さらに夏は汗を大量にかき身体の水分量が減るので唾液の分泌量も他の季節に比べて減少します。
歯についてしまった糖分を流すための唾液も少なくなるので虫歯になるリスクは上がる一方です。

歯に現れる変化

虫歯というのは局所的に起きるもので通常であれば歯と歯の間や、1本の歯だけに起こります。しかし、スポーツドリンク由来で発生した虫歯は局所ではなく広範囲に起こります。口全体に糖分が広がることで全ての歯が満遍なく虫歯の始まりである初期虫歯を起こしているのです。
初期虫歯では歯が白く濁っているようになり、酸に弱くなっている証拠です。
放っておくと虫歯になり進行も通常の虫歯より早い傾向があります。
小児歯科分野では赤ちゃんの哺乳瓶にスポーツドリンクやジュースなど糖分を多く含む飲み物を入れて飲ませ虫歯ができることは哺乳瓶う蝕(虫歯)と呼んでいます。

さらにアミノ酸などを多く含んでいるスポーツドリンクは酸性飲料と同じくらいのpHなので歯を溶かしやすいです。
歯が全体的に溶けて虫歯とはまた違った酸蝕症という病気を引き起こします。酸蝕症は通常、過食症や拒食症の患者さんに多く見られますが酸性飲料を多く飲む人でも見られます。
酸蝕症の患者さんの多くは知覚過敏を伴います。

歯に優しいスポーツドリンクの飲み方

市販の状態だと糖分が多く含まれているので普段飲むときは水で少し薄めて飲むようにしましょう。
水で薄めることで糖分や塩分などスポーツドリンクに含まれている成分も身体に吸収されやすくなります。

そしてスポーツをしていないときは普通の水を飲むだけでも水分補給ができるので水やお茶を飲むようにしましょう。

まとめ

夏は汗をたくさんかくのでスポーツドリンクで水分補給をすることが多いです。しかし、市販のスポーツドリンクは糖分が多く含まれていてこまめにスポーツドリンクを飲んでいると初期虫歯や酸蝕症を引き起こす原因となってしまいます。
歯のトラブルを起こさないためにスポーツドリンクを飲むときは薄めてから飲むようにしてください。
唾液分泌が低下し口の中が清掃不良になりやすい夏はこまめに水分補給をすることも大切ですが、こまめに歯磨きをすることも新宿西口歯科は推奨しています。
脱水症状に注意して楽しい夏を過ごしてください。

業務拡大につき衛生士募集中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

Facebookページ

医療費控除

活動報告

歯科治療に、安心の分割払い! ※保険でもクレジットカードが使用できます

著書紹介

新宿西口歯科医院 院長
東京医科歯科大学
非常勤講師
松成 淳一

東京医科歯科大学
インプラント学講座
佐藤 大輔

購入はこちら

© Shinjuku-nishiguchi Dental Clinic All Rights Reserved.
PAGE
TOP