歯科コラム

遺伝なの?出っ歯になる原因が知りたい!

自分は出っ歯だから…と諦めていたり、歯並びがきれいならもっとたくさん人に接して笑顔でいられるのに…とニヒルになってストレスを感じているなんてことありませんか?確かに、出っ歯は自力ですぐに治すことができるものではありません。そこで今回はどうして出っ歯になってしまうのか、考えてみたいと思います。原因がわかれば解決策がみつかるかもしれませんよ。

出っ歯の原因

出っ歯の原因
出っ歯の原因は、遺伝的なもの(先天性)と生活環境によるもの(後天性)が考えられます。

●先天性の出っ歯
出っ歯が遺伝するというよりも、歯や顎の大きさなど骨格が遺伝することで、歯並びも同じようになるということです。親子や兄弟は顔の輪郭が似ていることが多いですね。そうなると、親が出っ歯の傾向にある場合は子供にも同じように見られることもあります。

●後天性の出っ歯
出っ歯になりやすい生活習慣が原因で、後天的に出っ歯になってしまうことがあります。例えば、小さい頃におしゃぶりがなかなかやめられなかったり、指しゃぶりや爪を噛んでいた、舌を前歯に押しつけてしまう癖がある、口呼吸しているなどが考えられます。他にも、頬杖をする癖やいつも横向きで寝ているという場合は、顔が歪んでしまい出っ歯になってしまうことがあります。

まさか!私も出っ歯?

まさか!私も出っ歯?
先ほどお話したように、ほお杖や口呼吸の癖によっても出っ歯になりかねません。もしかしたら、出っ歯になっていませんか?!

●横顔をチェック
横顔は、自分が思っている以上に人からみられています。唇の間から歯が見えていたり、口がむくっとふくれていたら出っ歯の可能性ありです。また口元がふくれていると、正面から見た場合にほうれい線が深く目立ちやすくなります!

●顎のしわをチェック
口を閉じている時に顎に梅干しのようなしわができていませんか?出っ歯になっていると、力を入れて口を閉じる必要があるため、顎にも力が入ってしまいます。

●笑顔をチェック
前歯だけでなく、歯茎までたくさん見えてガミースマイルになっていませんか? 出っ歯は歯茎から前に傾斜していることが多く、唇が大きくめくれてしまうことが多いです。

いかがでしたでしょうか?改めて鏡を覗いてみると該当することがみつかるかもしれません。出っ歯は、自分で力を入れて押しても引っ込むことはありません。早めに気がつけば、原因を見つけて歯医者さんで適切な治療を受けることもできます。悩みや不安があれば、まずは新宿西口歯科に相談してくださいね。

業務拡大につき衛生士募集中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

Facebookページ

医療費控除

活動報告

歯科治療に、安心の分割払い! ※保険でもクレジットカードが使用できます

著書紹介

新宿西口歯科医院 院長
東京医科歯科大学
非常勤講師
松成 淳一

東京医科歯科大学
インプラント学講座
佐藤 大輔

購入はこちら

© Shinjuku-nishiguchi Dental Clinic All Rights Reserved.
PAGE
TOP