歯科コラム

見たことある?歯が抜ける夢の原因は“ストレス”らしい

昨日の夢は覚えていますか?寝ている時の夢って、よく思い出すことができなく断片的な記憶しかないですよね。しかし、インパクトのある夢はいつまでも覚えているでしょう。例えば、歯が抜ける夢。自分の身体の一部がなくなってしまうというのは衝撃的で信じがたいものではないでしょうか。歯が抜ける夢はストレスが原因で起きると言われていますが、中には歯医者へ通うのが本当に嫌な人もそういう夢を見るようです。果たしてどうなのでしょうか。

いつ夢を見るのか

いつ夢を見るのか
寝ている時は2つの周期が行ったり来たりとしています。レム睡眠とノンレム睡眠です。テレビでもこの2つについては紹介される機会が増えているので聞いたことある人もいるのではないでしょうか。レム睡眠とは浅い眠りをします。ノンレム睡眠は深い眠りをしていて、この睡眠周期は最近だと睡眠アラームにも応用されています。ノンレム睡眠の時に起きるとめざめが良いと言われているのでレム睡眠のときにアラームが鳴るようになります。寝ている時はレム睡眠・ノンレム睡眠問わず夢を見るのですが特に記憶に残るリアリティーある夢を見るのはレム睡眠だと言われています。

歯が抜ける夢は…不安

非常にストレスを感じている時や不安な時などにも夢を見ることはあります。その中でも歯が抜ける夢は、ストレスがかかっている時に見る夢と言われています。歯は自分自身を綺麗に見せるために必要なもので、自分自身を映し出すものとして想われています。その歯が抜けるということは、自分自身に何か後ろめたいことや気になることがあるということを表しているようです。

抜けた部位で変わってくる

抜けた部位で変わってくる
●前歯…前歯は多くの人から見られる部位です。よって他人からの評価や他人からの見られ方が気になっている人が前歯の抜けた夢を見やすいようです。人とのコミュニケーションに自信を持てずにいることや自分自身に不安なことがあるのではないでしょうか。

●奥歯…奥歯は歯の中でも大切な歯です。自分にとって大切な家族に対して隠し事やストレスを感じているときには見えやすいと言われます。

ストレスの抱え込みはよくない

歯が抜ける夢はただの心の状態を反映しているパロメーターの一つにでしかありません。心理状態が不安定な人もよく歯が抜ける夢を見ます。ストレスがかかると体調不良になりやすくなります。ストレスは万病の元です。新宿西口歯科は、適度にストレスを発散し歯が抜ける夢をあまり見ない生活になることを祈っています。

業務拡大につき衛生士募集中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

インプラント・矯正治療でお悩みの方 無料カウンセリング 受付中

Facebookページ

医療費控除

活動報告

歯科治療に、安心の分割払い! ※保険でもクレジットカードが使用できます

著書紹介

新宿西口歯科医院 院長
東京医科歯科大学
非常勤講師
松成 淳一

東京医科歯科大学
インプラント学講座
佐藤 大輔

購入はこちら

© Shinjuku-nishiguchi Dental Clinic All Rights Reserved.
PAGE
TOP